木村文乃の髪型最新ショートがカツラっぽいけど可愛い!オーダー方法は?

木村文乃さんの最新髪型が2018年1月から放送の99.9新ヒロインに出演が決定し、ドラマの役作りのために髪型を最新ショートにしましたね。カツラっぽいとの噂もありますが、とても可愛いくて似合っていますよね。

今回は木村文乃さん最新ショートヘアー!ドラマ99.9」の髪型について、解説とオーダー方法をまとめてみました!

木村文乃 髪型ドラマ 99.9の髪型のポイント!オーダーの仕方は?

今回のドラマでバッサリショートに髪を切った木村文乃さん、ちょっとふんわりめのショートボブという感じです。ぐっとキュートさが増し大好評となっています。

美容院などでオーダーするときのポイントをまとめていきます!

 

1.カラーはダークなブラウン

2.前髪は少し長めで目にぎりぎりかからないくらいにカット

3.軽く横に自然に流す感じでOKです流した前髪からのぞく目力は、意志の強さを感じるきりっとした印象が特徴的です。

4.襟足部分を少し軽くし、ちょっとすっきりめのタイトでばらついた感じが自然でキュートです。

5.全体的にラフに崩した感じが大人っぽいショートを演じています。

 

 

この髪型の特徴は、しっかりとくしでとかしすぎないことです手ぐしでゆるっとふんわりさせるのがナチュラルさを引き出すポイントです。

伝え方が難しい場合は、99.9の木村文乃さんの髪型画像を見せる事が一番です、私は少し恥ずかしいけど、『この芸能人の髪型にしてください!』と言ってしまいますw

優しい美容師さんは『木村文乃ちゃんかわいいよね~この髪型人気で良くオーダー入るよ!』なんて気軽に了承してくれます♫

スポンサーリンク



出演する作品や役柄によって、これまでにもたくさんの髪型にイメージを変えてきた木村文乃さん、過去には清楚なお嬢様のイメージがぴったりの黒髪ロングヘアーや、前髪を作らず自然に横に流した大人っぽいロングヘアーなど、比較的落ち着いた雰囲気のロングヘアーがが印象的でした。

また最近では、前髪を完全にそろえて下したシンプルヘアーから、後ろを束ねて長めにサイドに流しておでこをスッキリ見せたキュートなまとめ髪、少し前にはパーマをふんわりかけたゆるふわショートボブなど、ナチュラルな女性らしさが好印象です。

最も特徴的だったのが、「サイレーン 刑事×彼女×完全悪女」というドラマに出演した当時のスタイルで、眉毛よりもかなり上でばらばらにカットした前髪が斬新でした。

それから比較すると、今はとても自然な感じで、清楚な木村文乃さんのイメージにしっくりきているといった印象です。

スポンサーリンク



木村文乃さんのイメージとしては、セミロングやロングの長さの印象が強いせいか、今回のようにバッサリとしたショートヘアーはとても新鮮でした。さらさらっとした感じではなく、手ぐしでわざと遊びをもたせたようなふわっとした感じのせいか、どこかかつらのような印象にも見えなくないですが、あえてそうしているんだと思います

ショートヘアーでしっかりとかしてしまうと、どこか子供っぽいイメージになりやすく、特に顔立ちが童顔でかわいらしいイメージになりやすい木村さんだけに、わざと無造作に遊ばせた雰囲気で、大人の女性らしい優しい感じを演出しているのかなと思います。

今まであまりショートヘアーがなかったので、まだ多くの方に浸透していないだけで、見慣れるととても素敵で似あっていると思います。

木村文乃 髪型ショートは似合わない?どちらが好評?

木村さんのファンの中には、以前のようなロングヘアーが好きだという人と、今回のショートヘアーが凄く似合っていていいという人と、どちらの意見も同じようにあります。

ようは好みの問題で、どちらもとてもよく似合っていると思います。もともととてもきれいで優しい顔立ちの木村さんは、どんなヘアースタイルも似合っちゃうところが本当に素敵だなと思います。

女優さんの中にはいつも同じヘアースタイルで役に臨む方も多いですが、ここまで役ごとにヘアースタイルがはっきりと変わる方って珍しいなという印象です。

特に今回のヘアースタイルは一番イメージチェンジ度が大きくて、初めて目にしたときは正直どなたかわからないほどでした。でもショートにしたことで、さらにきれいな顔立ちが目立ち、かなりいい感じだなと思いました。個人的には今の感じが個性があって好きです。

 木村文乃 99.9役柄は?

今回の99.9での木村さんは、どこか裁判官時代の自分にとらわれているといった印象です。おそらく信じてやっていた裁判官時代に、出した判決に対する自分の中の迷いがあったのかなと推測しています。

第1話での役柄は、とても法律に詳しく、昔からできる女性という感じでした。ずっと仲良くしていた友人の父親がえん罪で捕まり、友人から助けを求められるという難しい役どころでした。信じていないわけではないけれど、裁判官時代に判決をくつがえすことが難しいことを知っているため、なるべく罪が軽くなる方法を望んで動こうとしましたが、結局は冤罪がはれて、自分のしてきたことに疑問を持つというストーリーでした。

そんな展開もあって、優秀でありながらどこか影のある印象の木村さん、ショートヘアーが今の感じにとてもあっていて役柄の印象もよくなっていると思います。カチッとした役だけに、ロングヘアーよりも今のショートヘアーがしっくりくるかなと思いました。